私のコンプレックスの改善努力

私には昔からたくさんのコンプレックスがあります。天然パーマ、鼻が低い、声がハスキー、太りやすい、毛深い、二重なのに目が小さい、肩幅が広い、とあげたらきりがありません。
鼻、声、目の大きさ、肩幅、これらは改善するにしても自力ではどうにもならないので、長年悩んでました。お付き合いした彼より肩幅が広くて、周りからの目が気になったり、目を大きく見せようとアイメイクを濃くすると、二重が一重に見えてしまったり、整形しなければこのコンプレックスは解消されないのかなとずっと思ってました。
毛深いのは親からの遺伝で、またそれを気にして小学生のころからムダ毛の処理をしてきたためか、今では毎日処理しないと追いつかない状態になりました。
また、体系維持も大変で、家系的に太目の家系なので、これも体質なのか太りやすく、常にダイエット状態でキツイと感じることも多々あります。
梅雨時期になると、天然パーマの大敵で、湿気を吸うだけで髪が盛り上がり、傷んでるのでさらに見た目がぐちゃぐちゃ。学生時代はそれが嫌で、プールの授業も何かと理由をつけて、毎回見学してました。
ただ、できれば親が産んでくれたこの体にメスは入れたくありません。きっと両親も反対すると思います。
なので、自分で出来る範囲で、改善に近づく努力はするようになりました。
天然パーマは、今は縮毛矯正があるので適度にかけに行ってます。また、鼻に関しては、100円ショップで売ってる鼻が高くなる器具を使って使用してみてます。
ムダ毛はクリームタイプにして処理、カミソリを使えば使うほど濃くなると聞いたので、クリームに変えました。
声は出来るだけうがい薬でうがいして、加湿器を使用して喉のケアをしてます。また、太りやすいことに関しては、自己管理の問題なので、好きなものを食べた翌日は絶食をしたりして体系をキープで出来るようにしてます。肩幅は一番難しくて、着る服によってはさらに大きく見えてしまうので、必ず試着して、肩のラインをチェックしてから購入します。重ね着は特に肩に丸みが出て、広がって見えるので、冬場でも薄着でなるべく目立たない努力をしてます。メイクは濃いと逆に二重が消えてしまうので、最近は薄めにして、目の下に涙袋をかいて大きく見せるようにしています。